新杵堂トップ > 和菓子 > 大福 > まるごとみかん大福

職人が厳選したみかんを特殊な仕込製法で糖度14度〜18度に仕上げ、「まるごとみかんをそのままに!」ふわふわなお餅で包みこみました。


みずみずしいみかんを、こだわりの包み方で大福にしているので、一口食べた瞬間、ジューシーな果汁が口いっぱいに広がります。

新杵堂自慢の、白手亡豆(しろてぼうまめ)の白餡で、 みかんの酸味が出過ぎないように仕上げています。

大福の生地は冷凍しても、やわらかく、作りたての味わいです。

成型後にみかんの甘さと水分が餡、餅に移行していくため、餅自体はあえて甘さ控えめ、コシを強めに練っております。
ジューシーなみかんの美味しさを閉じ込められるような按配に仕上げております。

糖度、炊き方もみかん大福用に調整した、特別仕様の白餡です。

みかんの爽やかさを引き立たせるため餡の糖分は極力抑えて炊いています。
包む餡の量は、うっすらみかんを包める限界の量に調整することで、みかんとちょうどいいバランスでお召し上がりいただけます。

創業昭和23年から、新杵堂はお餅には格別のこだわりを続けています。
包みこむ工程は職人たちによる手作業です。
究極まで熟した、やわらかいみかんは、機械では包むことができません。
職人技を凝縮し、最後まで、人の手で仕上げております。

新杵堂人気の栗大福と同じように『まるごとシリーズ』として誕生しました。 

みかん果汁があふれ出さないように、 しかし果汁を存分にお楽しみいただけるようにたっぷりと!
そんな試作を何度も何度も繰り返し、商品化いたしました。

ぜひとも目をつぶって、みかん大福をそのままお召し上がりいただきたいです。
御餅と白手亡豆の白餡と、極上みかんの絶妙なバランスをご堪能いただけます。
そんなみかん大福を大切な方々と一緒に、豪快にお楽しみください。